読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
slappin' beatsの補助的なblogです。
音ゲー評論系中心ですが他の内容も取り扱う予定です。
旧blog→http://d.hatena.ne.jp/har-k/

音系オンリー即売会「M3」の手引き 〜初めてM3に参加される方へ〜

明後日開かれる音系同人即売会である「M3」ですが、
ボーカロイドや「東方」、さらに「ニコニコ動画」という映像・音楽に関連する巨大コミュニティの影響か、
急激に参加者が増えています。キャパシティにも限界が来ているので開催が危ぶまれているイベントでもあります。
今回初めて音系同人に興味を持った方や、前回初めて行って失敗した方、
それと「"コミケ"しか即売会を知らずにコミケの感覚で来ようとしている方」に向けて簡単な手引きを書いてみようかと思います。

長くなってしまったので重要な3つのポイント

1:9時以前に行かない!回りは住宅地です!
2:カタログは明日のうちに購入!買わないと入れません!
3:「ポータブルCDプレーヤー」を持参すること!

少なくともこれだけ知っておけば楽しめます。

そもそもM3とはなにか

公式サイト(http://www.m3net.jp/)より引用すると、

http://www.m3net.jp/whats.html
「音系とは?」
 音でなにかを表現しようとする全てのサークルを総称するジャンル名。
 その中には、コミックスと同じように、創作、カバー、パロディ、ドラマ、ゲームなどのあらゆるジャンルがあり、
 手法としては楽器や歌の生演奏のほか、 MIDI・コラージュなど、
 メディアもカセットテープ・DAT・MD・CD・DVD・FDなどなど、あらゆるものを包括します。

と言う事で、音をメインとした作品全てが対象となる即売会です。
決して同人音楽だけで全て占められているわけではなく、ラジオドラマなどの作品も何割か占められています。
また、音楽系でも一大勢力となっているジャンルよりも、マイナージャンルやオリジナル作品などが多くを占めているイベントでもあります。
なので「○○系を漁りに行く」といった気持ちで行くと少々物足りなくなるかと思われます。興味を広げる目的で行った方が楽しめるかと思います。

どんな事が行われているか

主に行われているのは3つ。

サークルスペース

他の即売会同様、自分たちの作品や委託作品を頒布しています。

上映スペース

参加したサークルさんが作った映像系のオリジナル作品*1を公開しているスペースです。
作品の宣伝だったり、宣伝にならない馬鹿をやったり。映像系のサークルさんが特に活用しています。

試聴スペース

これがM3における最大の特徴です。
作品を軽く知りたい場合、同人誌の場合はスペースで見本誌を立ち読みすればいいだけですが、
音系同人は試聴のためにヘッドホンを「お借り」して聞かなくてはなりません。
なので試聴するためのハードルが非常に高く、他イベントの場合ジャケットだけを見て買わざるを得ない場合がよくあります。
このイベントではそのハードルを解消するため別区画に試聴スペースを設け、CDプレーヤーを持ち込んで自由に視聴する事ができます。
ただ会場で借りられるCDプレーヤーには限りがあるのでいつもレンタル待ちの長蛇の列ができています。20〜30分待つことも。
数千円の安物プレーヤでもいいので持ってきた方がはるかに快適に楽しめます。ipodとかは逆に要りません。

M3のメリット

試聴できる

コミケだと混雑や壁サークルなどの理由で試聴ができない場合がありますが、ここでは試聴コーナーで大手の作品も簡単に試聴が出来ます。
わざわざ事前にネットでサンプルをDLしなくても会場でフルで聞くことができます。

サークル一覧が公式に載っている

http://www.m3net.jp/m3_22/circles.html

サイトへのリンク付きなので事前検討も非常に簡単にできます。

他ジャンルへの知識が広まる

思わぬ掘り出し物があったりします。
個人的にはここで知ったサークルさんが結構あります。

雰囲気が非常に緩やか

前回はそんな事言ってられなくなりましたが(苦笑)
本当は非常にゆったりとしたイベントです。手作り感がある所が自分は気に入っています。

注意点

特にコミケとの違いを挙げます。

会場が住宅地にある事。

PiOは大田区の施設で住宅地のすぐそばにあります。
なので早朝からの並びは近隣の住民の方に非常に迷惑になります。9時以前の並びは厳禁です。深夜からなんてもっての他。
同人イベントをやっているだけで風当たりが強い場所なのでこれ以上印象を悪くするのはやめましょう。
なまじコミケに慣れた人が陥りやすい傾向です。

カタログを買わないと入れません。

これは大半のイベントも共通です。
コミケも「名目上」カタログを買わないと入れない事になっているはずです。
数十万人のチェックがしきれないので入場を許可されているだけ。
前回の混雑による反省から「カタログ売り切れ後は入場を許可しない」事になったので明日買ってください。推奨ではありません。必ず買う事。
当日9時から販売しますが保障はしません。だからといって早朝に並ぶのは禁止ですよ!!
今回の場合このケースがかなりありそうなのできつく言っておきます。PiOを追い出されたら運営資金上開催できるところが他にありませんよ?

客ではなく参加者です。

即売会全体に言えることですが、サークル参加者は店員でも自動販売機でもありません。
あくまでの対等の立場で。イベントの潤滑な進行を一緒に進めましょう。

最後に

http://www.m3net.jp/m3_22/ippan.html
ここをしっかり読んでください。今回即売会初参加の人は特に。
後は最初に挙げた、

1:9時以前に行かない!回りは住宅地です!
2:カタログは明日のうちに購入!買わないと入れません!
3:「ポータブルCDプレーヤー」を持参すること!

を忘れずに。
それでは!楽しいM3ライフを!

*1:運営問題上MADはアウト。