読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
slappin' beatsの補助的なblogです。
音ゲー評論系中心ですが他の内容も取り扱う予定です。
旧blog→http://d.hatena.ne.jp/har-k/

立体ピクロスのプレイ動画撮りました


現在中級ですが、以前のピクロスと違って、上のコースを出す為には、
下位のコースのすべての基本問題をクリアしなければならないので相当大変です。
難易度的には同一レベル内では問題サイズの拡大などで徐々に上がりますが、
レベル同士の比較では全体的に少しだけ難しくなった問題が出る感じで、
難易度上昇に関しては物凄く緩やかです。初級後半からは逆に物足りない気もします。
ただ入門〜初級コース序盤のレベル内の難易度上昇がかなり顕著で、目標タイムもこれは計算ミスではないかという問題もあるので、
パズルに慣れてない人はここで挫折してしまうのではないでしょうか。


あとは1ブロックづつちまちま解く動作が必要な問題ばかりですので、
ピクロス(お絵描きロジック)の中でもいわゆる「イラロジ系」の大型サイズをガーッと塗るのが好きな人は
ちょっと向いてないかもしれません。任天堂製のピクロスに慣れてる人は難なく受け入れられそうです。


ピクロスの立体化」についてはさまざまなアプローチで考えられてきたものの、
2D上に表現することの困難さから完全なものは生まれなかったただけに、
DSの特徴をフル活用したこの作品は感動ものです。素晴らしい。