読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
slappin' beatsの補助的なblogです。
音ゲー評論系中心ですが他の内容も取り扱う予定です。
旧blog→http://d.hatena.ne.jp/har-k/

チュウニズムAIRのゲージの仕様について(16/08/31現在)

チュウニズムのゲージ仕様について色々と検証を行った結果、

前回と大幅に変更になった点、従来考えられていた仕様と異なる点があるため、

ここにまとめてみます。(調査中のため、まだ誤謬がある可能性があります)

ゲージの仕様について

f:id:har-k:20160831055700p:plain

ゲージの必要数値について、PLUSまでとは大きく変更が加えられました。

4ゲージ=AJC達成本数なのは同一ですが、その数値が60000に引き上げられました。

また、ゲージごとの必要数も2000刻みで増えるようになっており、

後半のゲージが緩和されました(前回の7本≒今回の8本)

逆に2本クリアや3本クリアに関しては若干の難化になっています。

以前と同じ感覚でスキルを使うと使用感が異なる可能性があります。

ゲージの増減について

ゲージの増減については、以下の仕様となっているようです。

・増加量は、TAPを1とすると、AIRとFLICKが1、SLIDEとHOLDが0.5

・減少量は、現在のゲージの3%(TAP/ALR/FLICK) 1.5%(SLIDE/HOLD)

・判定ごとの増加量は JUSTICE CRITICAL:JUSTICE:ATTACK=10:8:1

 2chのチュウニズムスレのテンプレとは仕様が異なっているので注意が必要です。

この記事の取り扱いについて

本研究については、非営利目的である限り転載自由としますが、広告を含むようなwikiやブログなど営利要素のある場合には、当ブログを参考元としてご記載ください。*1