読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
slappin' beatsの補助的なblogです。
音ゲー評論系中心ですが他の内容も取り扱う予定です。
旧blog→http://d.hatena.ne.jp/har-k/

ビデオゲームSTGがアーケードの主力にならないのって

STG

学校や仕事明けとかにストレス発散にゲームやろうにも、
相手を倒す格ゲーや音楽やスイッチ叩きで楽しむ音ゲーとかと違って、
集中力研ぎ澄まして弾避けせにゃならないって言うところが敬遠されてるのかなとか思った。


個人的にはもっと敵を破壊したりアイテムガスガス拾ったりするSTGがないものかな、と。
コスモギャングザビデオやギャラガアレンジとかああいう単純のでも面白いんです。
デススマも見た感じ横にしたケイブゲーって言う感じしかしませんし・・・


あとはインストに載ってない稼ぎ方やテクを知らないとダメみたいな風潮があって
その敷居をまたがなければそのゲームをやる資格がないようなそんな雰囲気がめんどくさいというのも。
それさえ知れば楽しいのですがそこまで到達するポテンシャルが他のジャンルよりは高めかな、と。


他にはわざわざ新作やらなくても過去のゲームで十分間に合う所も。
弾避けゲームは怒首領蜂でも十分楽しめると思いますし。
ルールに差異を持たせてるといっても前述のとおり前情報がなければ同じ弾避けるゲームとしか見られない。
とはいえ基本は弾打って敵を倒すゲームだからアレンジは難しいところがありますけどね。


そんなことをエスプレイドをやりながら思った。
何回やっても3面以上に進めない、そんなヘタレシューターの戯言。